[ NEWS ]

2022/11/28

【試合結果】11/27 第1回 オータムチャレンジマッチ vs苅田ビクトリーズ

先日行われました苅田ビクトリーズさんとのオータムチャレンジマッチ 優勝決定戦の試合結果をご報告いたします。


<第1回 オータムチャレンジマッチ>
〇優勝決定戦
2022.11.27
相手:苅田ビクトリーズ
場所:日産スターG
試合終了
苅田V|002 020 300|7 H11
REX|000 083 40×|15 H13
(R)波多野、古賀義、新井、仲里-吉田
〇本塁打
吉村闘 5号(5回満塁) 吉田 5号(6回3ラン)
〇二塁打
山下 吉田
苅田ビクトリーズを迎えての今季最終戦は、優勝を争う1戦となった。先制したのは苅田ビクトリーズ。先発の波多野は先頭に四球を許すと、内野安打や犠飛で先制を許す。5回表にも先頭の四球を許すと適時二塁打を浴びここでノックアウト。後を継いだ古賀義は1点を失うも最少失点で切り抜け打線の奮起を待つことになる。すると迎えた直後の5回裏、先頭の吉村闘が内野安打で出塁。後続が続かず2死となるも、山下が右越えの適時二塁打でチーム初得点を挙げると、ここから打線が勢いづく。東、藤田の連打で更に1点を返すと、続く吉田が左越え2点適時二塁打で一挙同点とする。なおも四球などで満塁のチャンスを作ると、今大会絶好調の吉村闘に打席が回る。2球目の甘い球を捉えると左中間の深いところへ突き刺さる勝ち越しの5号満塁弾が飛び出し、一挙8得点で逆転に成功した。続く6回裏には吉田にも5号3ランが飛び出し、7回には藤田、吉田の適時打などで4点を追加。逆転後も攻撃の緩めずリードを広げていった。8回からは仲里が登板し、危なげない投球で試合を締めくくった。中盤以降、打線が爆発したREXパワーズは、13安打15得点の猛攻で15-7で勝利。オータムチャレンジマッチの初代王者に輝いた。
↑大会の計3試合を通して、2HRを含む打率.636、7打点の活躍で優勝に大きく貢献した吉村闘は大会MVPに輝いた。

平素よりREXパワーズにご声援を送って下さり感謝申し上げます。

今試合を持ちまして、今シーズンの試合は終了となりました。

1年間ご声援を送ってくださり誠にありがとうございました。

目標の全国大会へは進めず、大会でもすべて1点差での敗北と非常に悔しい一年となりました。

しかし、チームとしても着々と成長を感じており、来季に繋がる一年ともなりました。

来季も「一生懸命」全国大会出場に向けて日々活動していきますので、皆様の熱いご声援の程宜しくお願い致します。

文:REXパワーズマネージャー 本多 勇揮

2022/11/21

【第1回 オータムチャレンジマッチ】11/20 試合結果報告

先日行われたオータムチャレンジマッチ、各会場の試合結果をご報告いたします。


●北部ブロック
11月20日(日)  日産スターG
福岡オーシャンズ9vs嘉麻市バーニングヒーローズ
嘉麻市|010 000 010|2
福岡オ|001 000 000|1
【バッテリー】
(嘉)吉田、森田、鶴澤、津田、藤本-白石、上村
(福)上小牧、栗下-梁元
〇二塁打
吾郷 小田(嘉麻)

●南部ブロック
11月20日(日)  花山球場
佐賀魂vsREXパワーズ
佐賀魂|000 002 010|3 H5
REX|100 001 02×|4 H10
【バッテリー】
(R)波多野、織田、西坂、古賀義、仲里、吉村優‐河原
(佐)寺尾、浦郷‐古賀晴
〇本塁打
東 6号(1回ソロ) 吉村闘 4号(6回ソロ)
〇三塁打
山下(R)
〇二塁打
古賀久 吉村闘(R)
青木(福)
REXパワーズが2連勝で優勝決定戦進出!
苅田ビクトリーズと優勝を争います!
↓↓これまでの対戦表はこちら↓↓

<次戦の予定>

11月27日(日) 日産スターG

〇優勝決定戦

苅田ビクトリーズvsREXパワーズ 10:00~

2022/11/21

【試合結果】11/20 第1回 オータムチャレンジマッチ vs佐賀魂

先日行われました佐賀魂さんとのオータムチャレンジマッチ初戦の試合結果をご報告いたします。


<第1回 オータムチャレンジマッチ>
2022.11.20
相手:佐賀魂
場所:花山球場
試合終了
佐賀魂|000 002 010|3 H5
REX|100 001 02×|4 H10
(R)波多野、織田、西坂、古賀義、仲里、吉村優-河原
〇本塁打
東 6号(1回ソロ) 吉村闘 4号(6回ソロ)
〇三塁打
山下
〇二塁打
古賀久 吉村闘
勝てば翌週の優勝決定戦へ進出を決めるREXパワーズ。初回、主将の東が逆方向へ6号ソロアーチを放ち幸先よく先制に成功する。先発マウンドには波多野が上がり、3回を6奪三振、一人の走者も許さないパーフェクトでチームに流れをもたらす。その後も織田、西坂とリレーし前半を1-0で折り返す。しかし迎えた6回表、2イニングス目の西坂が四球や自らの失策などからリズムを崩し、連打を浴びるなど2失点。逆転を許してしまう。それでも直後の6回裏、2死から吉村闘が同点の4号ソロHRを放ち振り出しに戻す。7回は古賀義が無失点に斬り、8回からは仲里が登板するも捕逸の間に勝ち越しを許してしまう苦しい展開に。何とか同点、逆転といきたいREXパワーズは8回裏、先頭の山下が右越え三塁打を放ちチャンスメイクすると、吉村闘にこの日二度目となる同点の適時打を放ち追いつくと、岸にも適時打が飛び出し逆転に成功した。9回は吉村優が3人でピシャリと抑え試合を締めくくった。1点を争うシーソーゲームとなった今試合は、REXパワーズが辛くも4-3で勝利を収め、翌週の優勝決定戦へと駒を進めた。
↑先制の6号ソロHRを放った東。本塁打数はチーム単独トップとなった。
↑6回には同点の4号ソロ、8回には同点の適時打を放ち勝利に貢献した吉村闘。
<次戦の予定>
【第1回 オータムチャレンジマッチ】
○優勝決定戦
日時:11月27日
相手:苅田ビクトリーズ
球場:日産スターG
時間:10時00分

平素よりREXパワーズにご声援を送って下さり感謝申し上げます。

次戦は今シーズン最後の試合となります。

今年の集大成として、最高の試合をするとともに、タイトル獲得に向けて「一生懸命」頑張ります。

ご声援の程宜しくお願い致します。

文:REXパワーズマネージャー 本多 勇揮

2022/11/16

【第1回 オータムチャレンジマッチ】11/13 試合結果報告

先日行われたオータムチャレンジマッチの試合結果をご報告いたします。


●北部ブロック
11月13日(日)  日産スターG 
<1試合目>
苅田ビクトリーズvs嘉麻市バーニングヒーローズ
嘉麻B|000 010 010|2
苅田V|402 012 10×|10
【バッテリー】
(苅)大坪、谷口優‐好見
(嘉)工藤、藤下、鶴澤、津田‐上村、白石
〇三塁打
合田(苅)
〇二塁打
辻岡歩(苅)、松岡(嘉)
<2試合目>
苅田ビクトリーズvs福岡オーシャンズ9
苅田V|005 010 010|6
福岡O|100 000 000|1
【バッテリー】
(福)山田、上小牧、今山‐梁元、林
(苅)高比良、香西‐藤本
〇二塁打
三宅海 萩本 辻岡歩(苅)
石井(福)

●南部ブロック
11月13日(日) 花山球場 
福岡ベースボールクラブvsREXパワーズ
福岡B|000 010 000|1
REX|041 000 02×|7
【バッテリー】
(R)波多野、織田、西坂、古賀義、仲里‐東、西原、河原
(福)佐藤、中島、北見‐松尾
〇二塁打
吉村闘 藤田(R)
関戸(福)
苅田ビクトリーズが投打に圧倒し2連勝!
一足先に優勝決定戦に進出しました!
REXパワーズは次戦で勝利すれば優勝決定戦に駒を進めます。
↓↓これまでの対戦表はこちら↓↓

<次戦の予定>

11月20日(日)

〇北部ブロック

福岡オーシャンズ9vs嘉麻市バーニングヒーローズ 10:00~

〇南部ブロック

佐賀魂vsREXパワーズ 10:00~

2022/11/16

【試合結果】11/13 第1回 オータムチャレンジマッチ vs福岡ベースボールクラブ

先日行われました福岡ベースボールクラブさんとのオータムチャレンジマッチ初戦の試合結果をご報告いたします。


<第1回 オータムチャレンジマッチ>
2022.11.13
相手:福岡ベースボールグラブ
場所:花山球場
試合終了
福岡B|000 010 000|1 H4
REX|041 000 02×|7 H6
(R)波多野、織田、西坂、古賀義、仲里-東、西原、河原
〇二塁打
吉村闘 藤田
幕を開けた福岡佐賀のクラブチームによる交流戦、REXパワーズの初戦は投打が噛み合った好ゲームを演じた。先制したのREXパワーズ。2回裏に先頭の真島が出塁すると、岸が四球で繋ぐと吉村闘が先制の中越適時二塁打を放つと、古賀久の適時打や敵失の間に一挙4得点を挙げる。3回裏には岸のスクイズが決まり追加点を奪い点差を広げることに成功する。守っては先発の波多野が3回を2安打無失点の好投、来期新入団の織田(長崎国際大)がピンチを招きながらも無失点、5回からは西坂が登板し、味方のエラーも絡み失点は許すも踏ん張り、前半を終え5-1と試合を優位に進める。西坂の後も古賀義にバトンが渡り盤石のリレーに入ると、迎えた8回裏、先頭の吉村闘がヒットで出塁すると敵失、内野ゴロの間に2点を追加し最後まで相手に主導権を渡さなかった。最終回は仲里が締め、オータムチャレンジマッチの初戦は7-1で快勝。決勝戦進出へ王手をかけた。
↑盤石の投手リレーを披露した投手陣(左から、織田、古賀義、仲里、波多野、西坂)
↑オータムチャレンジマッチの初戦を制し、決勝戦進出に王手をかけ試合後に勝利のハイタッチを行う。
<次戦の予定>
【第1回 オータムチャレンジマッチ】
日時:11月20日
相手:佐賀魂
球場:花山球場
時間:10時00分

平素よりREXパワーズにご声援を送って下さり感謝申し上げます。

REXパワーズはこれからも「一生懸命」頑張ります。

文:REXパワーズマネージャー 本多 勇揮

2022/11/08

【第1回 オータムチャレンジマッチ】11/6 試合結果報告

先日行われたオータムチャレンジマッチの開幕戦の結果をご報告いたします。


11月6日(日) 花山球場 
福岡ベースボールクラブvs佐賀魂
福岡B|010 001 005|7
佐賀魂|012 011 000|5
【バッテリー】
(佐)浦郷ー古賀
(福)佐藤、島田、北見ー松尾
〇二塁打
森本(福)松尾(福)
佐賀魂が終盤まで優位に進めるも、福岡ベースボールクラブが最後に大逆転で開幕戦をものにしました!
↓↓これまでの対戦表はこちら↓↓

<次戦の予定>

11月13日(日)

〇北部ブロック

苅田ビクトリーズvs嘉麻市バーニングヒーローズ 10:00~

苅田ビクトリーズvs福岡オーシャンズ9 13:00~

〇南部ブロック

REXパワーズvs福岡ベースボールクラブ 14:00~

2022/11/05

【お知らせ】第1回 オータムチャレンジマッチ開催‼

明日より、福岡・佐賀のクラブチームの交流戦として

「第1回 オータムチャレンジマッチ」が開催されます。

今後は、こちらのHPで各試合の試合結果情報や、大会終了後の表彰選手の掲載を予定しております。

下記は今大会の概要になります。

皆様のご声援で本大会を盛り上げていきましょう!!


1:開催期日

2022年11月6日、13日、20日、27日

2:会 場

日産自動車九州スターグラウンド/花山球場

3:参加チーム

(北部ブロック)苅田ビクトリーズ・嘉麻市バーニングヒーローズ・福岡オーシャンズ9

(南部ブロック)佐賀魂・福岡ベースボールクラブ・REXパワーズ

※各ブロック一位チームが27日の優勝決定戦(日産スターG)に進出します。

2022/10/31

【試合結果】10/30 OP戦 vs久留米大学

昨日行われました久留米大学さんとのOP戦の試合結果をご報告いたします。


2022.10.30 Sun.
〈OP戦〉
vs久留米大学
@藤山球場
試合終了
REX|520 002 020|11 H10
久留米|000 010 000|1 H5
(バッテリー)西坂、波多野、仲里―西原
REXパワーズは初回、先頭の東の四球を皮切りに、木原の2点適時二塁打や敵失、捕逸などの間に一挙5点を挙げ初回からリードを奪う。続く2回にも山下の安打、藤田の四球から木原が2点適時打を放ちリードを広げる優位な展開に持っていく。先発の西坂は、初回に2死満塁のピンチも最後の打者を三振に斬ってとり無失点に切り抜け勢いに乗ると、3回を無失点に抑え役割を果たす。4回からは波多野にスイッチし、5回に振り逃げの間に1点を返されるもそれ以上の失点は許さず、前半を7-1で折り返す。3回以降得点を奪えていなかった打線も6回、木原のこの日3安打目、5打点目となる適時三塁打と、途中出場の岸の右前適時打で追加点を挙げることに成功。8回には先頭の吉村闘が敵失で出塁すると打席には既に猛打賞、本塁打が出ればサイクルヒット達成の木原が入る。追い込まれてからも粘りの打撃を見せ迎えた11球目、捉えた打球は高々と舞い上がり右翼席に飛び込む第5号2ランHRとなり、7打点目、サイクルヒットを見事達成し試合を決定づける一打となった。7回からは仲里がマウンドに上がり、3回を被安打2、5奪三振と完璧なリリーフで締めくくった。木原がサイクルヒットとなる4安打7打点の大爆発し勝利に大いに貢献。投打の噛み合ったREXパワーズは11-1で大勝となった
↑第5号HRを含む4安打7打点、サイクルヒットを達成した木原。
↑本日大活躍の木原、サイクルヒットを本塁打で決めベンチから歓迎された。
<次戦の予定>
【第1回 オータムチャレンジマッチ】
日時:11月13日
相手:福岡ベースボールクラブ
球場:花山球場
時間:14時00分

平素よりREXパワーズにご声援を送って下さり感謝申し上げます。

REXパワーズはこれからも「一生懸命」頑張ります。

皆様のご声援宜しくお願い致します。

文:REXパワーズマネージャー 本多 勇揮

2022/10/27

【試合結果】10/26 OP戦 vs沖データコンピュータ教育学院

昨日行われました沖データコンピュータ教育学院さんとのOP戦の試合結果をご報告いたします。


2022.10.26 Wed.
〈OP戦〉
vs沖データコンピュータ教育学院
@久留米球場
試合終了
沖データ|000 010 000|1 H5
パワーズ|200 002 10×|5 H9
(バッテリー)西坂、古賀義、仲里、波多野―西原、東
REXパワーズは初回、相手の暴投、失策の間に2点を挙げ先制に成功する。先発の西坂は初回を三者凡退に抑えると、2回には味方の失策で走者を許しピンチを招くも無失点に切り抜ける。5回に適時内野安打で1点を返されるも5回1失点の好投でゲームメイクする。打線は2回以降、毎回の安打を放つもあと一本が出ず追加点を奪えないまま試合は後半戦へ。投手陣の好投に応えたい打線は6回裏、2死から失策で出塁すると、岸の安打、来年入団予定の藤田(久留米大)が四球を選び満塁のチャンスを迎える。打席には仁田が入ると、左前2点適時打を放ち待望の追加点を挙げる。7回には吉村優の犠飛で更に追加点を挙げ試合を決定づけた。守っては、6回から古賀義、仲里、波多野のリレーで相手打線に付け入る隙を与えず、無失点リレーで試合終了となった。投打が噛み合い、5-1で勝利を収めた。
↑5回1失点と先発としての役目を果たし、勝利に貢献した西坂
<次戦の予定>
【OP戦】
日時:10月30日
相手:久留米大学
球場:藤山球場
時間:14時00分

平素よりREXパワーズにご声援を送って下さり感謝申し上げます。

REXパワーズはこれからも「一生懸命」頑張ります。

皆様のご声援宜しくお願い致します。

文:REXパワーズマネージャー 本多 勇揮

2022/10/16

【試合結果】10/15 第17回 九州クラブ野球選手権大会 vsシンバネットワークアーマンズBC

昨日行われましたシンバネットワークアーマンズBCさんとの九州クラブ選手権の試合結果をご報告いたします。

2022.10.15
<第17回 九州クラブ野球選手権大会>
相手:シンバネットワークアーマンズBC
球場:伊集院総合運動公園野球場

試合終了

シンバ|000 032 000|5 H7

REX|110   000 110|4 H8

1 東 尚哉 2B

2 仁田 奈輝LF

3 吉村 優希 3B

4 真島 成勢 DH

5 吉田 光志 C

6 木原 智史 RF

7 山下 悠利 CF

8 古賀 義基 1B

9 古賀 久朗 SS

P  波多野 孝典

(バッテリー)波多野、仲里-吉田
○本塁打

東 5号(1回ソロ)  吉田 4号(7回ソロ)

鹿児島での開催となった九州クラブ選手権、1点を争う好ゲームとなった。先制したのはREXパワーズ。先頭打者の東は初球をいきなり捉え逆方向のライトスタンドへ飛び込む第5号先頭打者アーチを描き先制に成功する。続く2回裏にも東に適時打が飛び出しリードを広げる。先発の波多野は4回まで四球の走者は許すものの無安打に封じ、序盤はREXパワーズが試合の主導権を握る。しかし5回表、1死から四球で走者を出すと、波多野が相手打線に捕まり集中打を浴びる。3連打を含む4安打を打たれ一挙3失点、逆転を許してしまう。6回表にも相手打線の勢いを止められず、2本の適時打を浴び波多野はここでノックアウト。後を継いだ仲里は好投で追加点は許さなかった。打線は3回以降、安打が出ず相手投手に苦しめられる苦しい展開。それでも7回、吉田の第4号ソロHRが飛び出し打線に勢いをもたらすと、8回には古賀久、東の安打でチャンスを拡大すると、仁田に適時打が飛び出し1点差に詰め寄り、さらに1死一二塁の好機で打席には好調の吉村優が入る。しかし、ここは併殺打に倒れ同点とまではいかなかった。2番手の仲里は、3回途中を投げ無安打と完璧な仕事で打線の奮起を待ったものの、9回裏は三者凡退に倒れ無念のゲームセット。序盤は優勢を保つも、中盤以降好機を活かせなかったことが響き、4-5で惜敗。九州クラブ選手権は初戦で姿を消すことになった。
↑初回先頭打者、初球を右翼席に叩き込んだ東。この日は3安打2打点と気を吐いた。
↑追撃の4号ソロを放ち、ホームに悠々生還する吉田
<次戦の予定>
【OP戦】
日時:2022.10.26
相手:沖データコンピュータ教育学院
球場:久留米球場
時間:11時00分

平素よりREXパワーズにご声援を送ってくださり感謝申し上げます。

これにて、本年度の主な公式戦は全て終了となりました。

初のタイトル獲得の為日々の練習を行ってきましたが、及びませんでした。

今年の公式戦は全て1点差での負けと、悔しい一年でした。

来年は、この悔しさを糧に必ずやタイトルを獲得し、都市対抗、全国大会への出場を勝ち取ります。

今年もまだ試合は続きますので、応援宜しくお願い致します。

文:REXパワーズマネージャー 本多 勇揮

1 2 3 4 5