[ NEWS ]

2024/04/17

【お知らせ】第95回 都市対抗野球大会 福岡一次予選の組み合わせ決定!

都市対抗福岡一次予選の組み合わせがついに決定しました‼️

二次予選進出に向けてチーム一丸闘います。

ご声援よろしくお願いいたします。


↓トーナメント表・初戦の予定はこちら↓

〈第95回 都市対抗野球大会 福岡一次予選〉

◎1回戦

日時:2024年4月27日(土)

相手:沖データコンピュータ教育学院

球場:SGマリンフィールド東浜

時間:13時00分

2024/04/17

【試合結果報告】4月17日 オープン戦 vs九州総合スポーツカレッジ

本日行われました九州総合スポーツカレッジさまとのオープン戦の試合結果をご報告いたします。


〈オープン戦

日時:2024年4月17日(水)

相手:九州総合スポーツカレッジ

球場:久留米球場

試合終了
九州総|000|000|000|R0 H4
REX|000|150|03X|R9 H14

(バッテリー)○村濱、織田-田坂、西原

◎本塁打

東 2号(4回ソロ)

◎三塁打

園川

◎二塁打

【戦評】

REXパワーズは4回、東の場外弾が飛び出し先制に成功する。

5回には打者一巡の猛攻で一挙5点を挙げリードを広げ、8回には新加入の園川の2点適時三塁打と藤井の適時打でリードを広げ試合を決定づけた。

投げては先発の村濱が6回を投げ7奪三振無失点と完璧な投球で試合を作ると、2番手の織田も3回を無失点に抑え完封リレー。

投打の噛み合ったREXパワーズが9-0で快勝を収めた。

↑本塁打含む2打点で打線を引っ張った東。

↑6回7奪三振無失点で勝利投手の村濱

↑母校相手に1番として出場の村田(左)は2安打と結果を残した。

↑3打数2安打1打点の古賀義。

【次戦の予定】

〈都市対抗野球大会壮行試合〉

日時:2024年4月18日(木)

相手:宮崎梅田学園

球場:久留米球場

時間:12時00分


平素よりREXパワーズにご声援を送って下さり感謝申し上げます。

今後も「一生懸命」闘い、勝利をお届け出来るよう頑張りますので、皆様のご声援宜しくお願い致します。

本文・写真:マネージャー 本多勇揮

2024/04/14

【試合結果報告】4月14日 オープン戦 vs福岡ベースボールクラブ

本日行われました福岡ベースボールクラブさまとのオープン戦の試合結果をご報告いたします。


〈オープン戦

日時:2024年4月14日(日)

相手:福岡ベースボールクラブ

球場:あんずの里野球場

試合終了
REX|000|002|02|R 4 H8
福岡B|000|105|0X|R6 H8

(バッテリー)島尻、山下湧、新井、髙﨑、織田、村濱-田坂、吉村闘

◎本塁打

吉村 1号(6回2ラン)

◎二塁打

【戦評】

序盤は投手戦の様相だったが、4回裏、3番手の新井が制球を乱し、暴投で先取点を奪われるが、中盤以降大きく試合が動く。

6回表、吉村に逆転の2ランHRが飛び出し中盤でリードを奪うも、直後の6回裏、走者を貯めたところで長打や失策が絡んでしまい一挙5失点で試合を決められてしまった。

打線も8回に東などの適時打で2点を返すなど一矢報いるも及ばず4-6で敗北となった。

↑一時逆転となる2ラン本塁打を放った吉村闘

↑先発として2回無失点の好投の島尻

↑初登板、練習生の髙﨑は安打は打たれたものの確かな一歩を踏み出した。

【次戦の予定】

〈オープン戦〉

日時:2024年4月17日(水)

相手:九州総合スポーツカレッジ

球場:久留米球場

時間:11時00分


平素よりREXパワーズにご声援を送って下さり感謝申し上げます。

今後も「一生懸命」闘い、勝利をお届け出来るよう頑張りますので、皆様のご声援宜しくお願い致します。

本文・写真:マネージャー 本多勇揮

2024/03/27

【試合結果報告】3月27日 第70回福岡県野球連盟会長杯 準決勝 vs JR九州

本日行われましたJR九州さまとの福岡県野球連盟会長杯の準決勝の試合結果をご報告いたします。


〈第70回福岡県野球連盟会長杯

◎準決勝

日時:2024年3月27日(水)

相手:JR九州

球場:SGマリンフィールド東浜

試合終了
REX|000|00|R0 H5
JR九|040|03☓|R7 H9

(バッテリー)⚫︎仲里、村濱、島尻-園田

【戦評】

打線は初回、古賀義と東の安打でチャンスを迎えるも、後続が続かず無得点に終わる。

先発の仲里は初回はピンチを背負いながら無失点に凌ぐも、2回は2本の適時三塁打を浴びるなど捕まり4失点。

なんとか反撃したいREXパワーズも、4回まで毎回安打を記録するなど塁上は賑わせたが繋がりに欠け得点を奪えない。

迎えた5回裏、3番手の島尻が登板も連打を浴びるなどで3失点、大会規定で0ー7のコールド負けを喫し準決勝敗退となった。

↑2番手で登板の村濱は2回無失点と好投。

↑2試合連続の古賀義は2番打者としての役割を果たす。

↑リードオフマンに抜擢の長野はこの日も安打を放つ好調ぶりを見せた。

【次戦の予定】

〈第70回 福岡県野球連盟会長杯〉

日時:2024年4月3日(水)

相手:日産自動車九州

球場:日産自動車九州スターG

時間:12時30分


平素よりREXパワーズにご声援を送って下さり感謝申し上げます。

今後も「一生懸命」闘い、勝利をお届け出来るよう頑張りますので、皆様のご声援宜しくお願い致します。

本文・写真:マネージャー 本多勇揮

2024/03/25

【試合結果報告】3月25日 第70回福岡県野球連盟会長杯 2回戦 vs嘉麻市バーニングヒーローズ

本日行われました嘉麻市バーニングヒーローズさまとの福岡県野球連盟会長杯の2回戦の試合結果をご報告いたします。

↑試合前には本日誕生日の東主将が祝福を受ける。


〈第70回福岡県野球連盟会長杯

◎2回戦

日時:2024年3月25日(月)

相手:嘉麻市バーニングヒーローズ

球場:SGマリンフィールド東浜

試合終了
嘉麻市|100|100|0|R2 H4
REX|100|004|×|R5 H6

(バッテリー)○島尻、村濱-田坂、園田

◆二塁打

吉村

【戦評】

終盤までもつれる好ゲームとなった。

初回に先制を許すも、直後に一死満塁の好機で谷本の併殺崩れの間に同点とする。

同点のまま迎えた4回表、自陣のミスもあり勝ち越し点を奪われる。

打線はチャンスは作るものの、なかなかあと一本が出ず得点を奪えないまま6回裏を迎える。

先頭の吉村が二塁打で打線に勢いをつけると、二死満塁となるも古賀義の打球が相手のミスを誘い遂に逆転に成功。その後も暴投や長野の適時打などで点差を広げて試合を決定づけた。

投げては先発の島尻が6回2失点と役割を果たし勝利投手に。最後は村濱が3人ピシャリで締めて、5-2で準決勝進出を決めた。

↑6回2失点と好投の島尻。

↑反撃の口火を切る二塁打を放った吉村

↑6回、ダメ押しの適時打を放った長野。

↑マルチ安打の活躍の古賀義は、逆転のきっかけを作った。

【次戦の予定】

〈第70回 福岡県野球連盟会長杯〉

◎準決勝

日時:2024年3月27日(水)

相手:JR九州

球場:SGマリンフィールド東浜

時間:9時00分

⚠️25日は悪天候の影響で順延となっております。


平素よりREXパワーズにご声援を送って下さり感謝申し上げます。

今後も「一生懸命」闘い、勝利をお届け出来るよう頑張りますので、皆様のご声援宜しくお願い致します。

本文・写真:マネージャー 本多勇揮

2024/03/23

【試合結果報告】3月23日 第70回福岡県野球連盟会長杯 1回戦 vs CKGアカデミー

2024シーズン初の公式戦!

本日行われましたCKGアカデミーさまとの福岡県野球連盟会長杯の1回戦の試合結果をご報告いたします。


〈第70回福岡県野球連盟会長杯

◎1回戦

日時:2024年3月23日(土)

相手:CKGアカデミー

球場:日産スターG

試合終了(大会規定により8回からタイブレーク)
CKG|010|000|02|R3 H6
REX|000|001|03x|R4 H6

(バッテリー)仲里、村濱、織田、○島尻-田坂、園田

◆二塁打

長野 谷本

【戦評】

2回表、併殺間に1点を失い先制を許すと、打線もなかなか相手投手を攻略できず5回まで無得点が続く。しかし、6回裏、先頭の長野が二塁打で出塁しチャンスメイクすると、谷本の適時打でついに同点に追いつくことに成功する。

試合はそのまま延長タイブレークに突入したが、8回表、4番手の島尻が痛恨の2点適時二塁打を浴びリードを許す苦しい展開に。

なんとしても追いつきたいREXパワーズはその裏、無死満塁と好機を迎えると打席には前の打席で同点の適時打を放った谷本が入る。

甘く入った2球目を捉え左中間を深々と破る走者一掃の適時二塁打で一気に試合を決めた。

延長にもつれる接戦を4ー3のサヨナラ勝ちでものにして2回戦進出を決めた。

↑2安打4打点と大暴れの谷本。

↑同点を演出する二塁打を含むマルチ安打の活躍を見せた長野。

↑先発として、3回1失点と好投を披露し試合を作った仲里。

↑4番手の島尻はピンチにも動じない投球で3回を自責点0に抑える好投。

 

【次戦の予定】

〈第70回 福岡県野球連盟会長杯〉

◎2回戦

日時:2024年3月25日(月)

相手:嘉麻市バーニングヒーローズ

球場:SGマリンフィールド東浜

時間:12時00分

⚠️24日は悪天候の影響で順延となっております。


平素よりREXパワーズにご声援を送って下さり感謝申し上げます。

今後も「一生懸命」闘い、勝利をお届け出来るよう頑張りますので、皆様のご声援宜しくお願い致します。

本文・写真:マネージャー 本多勇揮

2024/03/21

【お知らせ】第70回 福岡県野球連盟会長杯 組み合わせ決定!

2024シーズン初の公式戦、連盟会長杯の組み合わせが決定しました!

タイトル獲得を目指して、チーム一丸となり闘います🔥

ご声援よろしくお願いいたします。


↓トーナメント表・初戦の予定はこちら↓

〈第70回 福岡県野球連盟会長杯〉

◎1回戦

日時:2024年3月23日(土)

相手:CKGアカデミー

球場:日産スターG

時間:12時00分

2024/03/21

【試合結果報告】3月21日 オープン戦 vs久留米大学

本日行われました久留米大学さまとのオープン戦の試合結果をご報告いたします。


〈オープン戦

日時:2024年3月21日(木)

相手:久留米大学

球場:藤山球場

試合終了
REX|100|240|000|R7 H9
久留米|001|000|000|R1 H7

(バッテリー)島尻、山下湧、波多野、○仲里、織田、村濱-園田、田坂

◆二塁打

【戦評】

REXパワーズは初回、真島の適時打で先制に成功すると、同点に追いつかれた直後の4回表、一死二塁の好機で新人・元石の右越適時二塁打で勝ち越すと、古賀義にも適時打が飛び出しリードを広げる。

続く5回表には二死満塁で元石が押し出しの四球を選び、続く東に走者一掃の適時二塁打で試合を決めた。

投げては6投手の継投で相手打線を封じ、4番手・仲里が2回無失点4奪三振の好投で勝利投手に。

投打の噛み合ったREXパワーズは7-1で今季初勝利を収めた。

↑2打点の活躍で勝負強さをみせた元石。

↑走者一掃の適時二塁打を放った東。

↑勝利投手の仲里は2回4奪三振の快投を披露。

↑マルチ安打の長野は好調をキープ。

 

【次戦の予定】

〈第70回 福岡県野球連盟会長杯〉

◎1回戦

日時:2024年3月23日(土)

相手:CKGアカデミー

球場:日産スターG

時間:12時00分


平素よりREXパワーズにご声援を送って下さり感謝申し上げます。

今後も「一生懸命」闘い、勝利をお届け出来るよう頑張りますので、皆様のご声援宜しくお願い致します。

本文・写真:マネージャー 本多勇揮

2024/03/13

【試合結果報告】3月13日 オープン戦 vs大福ロジスティクス

本日行われました大福ロジスティクスさまとのオープン戦の試合結果をご報告いたします。


〈オープン戦

日時:2024年3月13日(水)

相手:大福ロジスティクス

球場:県営八代球場

試合終了
REX|000|000|301|R4 H7
大福ロ|012|200|20×|R7 H8

(バッテリー)⚫︎村濱、織田、新井、島尻-田坂、園田、吉村闘

【戦評】

先発マウンドに上がるのは新加入の村濱。初回は幸先よく三者凡退で切るも、2回、3回と長打を浴びるなど捕まり3失点、4回から織田が継ぐも流れを止められず2点を失い序盤から劣勢となる。

打線は5回まで走者を出せず完璧に抑え込まれるものの、6回に園田がチーム初安打を放つと、7回には安打と四球で二死満塁とし、長野に適時打、代打の谷本にも2点適時打が飛び出し反撃体制へ。

3点ビハインドで迎えた最終回は、長野のこの日2本目の適時打で1点を返すも反撃はここまで。

序盤の失点が響き、反撃及ばず4-7で敗北を喫した。

↑2安打2打点と勝負強さをみせた長野。

↑代打で2点適時打を放った谷本。

↑今季初安打の古賀義は今後の復調に期待。

【次戦の予定】

〈オープン戦〉

日時:2024年3月21日(木)

相手:久留米大学

球場:藤山球場

時間:13時30分


平素よりREXパワーズにご声援を送って下さり感謝申し上げます。

今後も「一生懸命」闘い、勝利をお届け出来るよう頑張りますので、皆様のご声援宜しくお願い致します。

本文・写真:マネージャー 本多勇揮

2024/03/07

【試合結果報告】3月7日 おいどんカップ vs八戸学院大学

本日行われました八戸学院大学さまとのおいどんカップの試合結果をご報告いたします。


〈おいどんカップ

日時:2024年3月7日(木)

相手:八戸学院大学

球場:薩摩川内運動公園野球場

試合終了
八学大|340|000|003|R10 H12
REX|100|000|000|R1 H2

(バッテリー)⚫︎仲里、山下湧、新井、織田、村濱、島尻-園田、田坂

◆二塁打

山下悠

【戦評】

序盤からワンサイドゲームとしてしまった。

先発の仲里は、初回から4連打を浴びるなど3点を先行されると、2回も修正できず走者を溜めたところで2番手・山下湧にスイッチ。しかし、山下湧も流れを止められずこの回も4点を奪われる苦しい展開としてしまう。

攻撃陣も、初回先頭の山下悠が二塁打でチャンスメイクし暴投で本塁を陥れ1点を返すも、それ以降は相手投手陣を攻略できないまま、終わってみれば山下悠の2安打のみに抑え込まれて反撃することができず、1ー10で大敗を喫した。

↑マルチ安打の活躍を見せ、事務局から贈呈された焼酎を片手にパシャリ📷

↑3番手で登板の新井は、2回途中を無失点と好リリーフ。

↑4番手の織田も2回を無失点に抑える好投でアピールした。

↑5番手の村濱は2回を投げて三者連続含む5奪三振の好投をみせた。


平素よりREXパワーズにご声援を送って下さり感謝申し上げます。

初参戦のおいどんカップは2連敗となってしまいましたが、課題を克服し月末の公式戦に繋げます!

今後も「一生懸命」闘い、勝利をお届け出来るよう頑張りますので、皆様のご声援宜しくお願い致します。

本文・写真:マネージャー 本多勇揮

1 2 3 4 5 11